ブログトップ

Choko&Tardoの海外生活

chokotardo.exblog.jp

女の大敵: 卵巣嚢腫

十代の頃からずーっと生理痛に悩まされてきましたがこれが普通だと思い耐えてきました。痛みに耐えるために冷や汗を掻くのは当たり前。今思うと普通じゃなかったですねー。2年前激しい運動をしている最中突然出血があり心配になった私。恐る恐る婦人科に行き診察してもらうと卵巣に問題があるというではありませんかっ。問題の基は 卵巣嚢腫です。


「あなたこの大きさだと手術が必要よ。右側の卵巣に異常はないけど左側だけ腫れあがっていて手術しないと茎捻の恐れがあるから急いで・・・。」と。


卵巣嚢腫という病名も聞いた事がなかったのに手術だなんて・・・。
今まで自分は健康で何の問題もないと思っていただけに手術という言葉を聞いて不安になり大泣きしたのを覚えています。その日から調べられる事は調べ、本も読み漁ったところホルモンの影響などが原因で卵巣内に液状成分が貯留するものであり、たいていは球形・袋状になった外壁とその中に貯留した液状成分で構成されるものらしいが命に別状はないらしいのでとりあえず一安心。

2年前の大きさだと先生によっては手術しないで経過をみましょうという大きさだったのでとりあえず漢方薬で治す事にしました。お腹に傷つけるなんてそれだけで涙もんです。私こう見えて結構怖がりだし・・・w



先月久しぶりに診察に行ってみると2年前よりも去年よりも更に大きくなっている事が判明。辛い思いしてあーんなニガイ漢方薬を飲み続けたのに効いてなかったのねぇ~!!!怒 なんて思いましたが手術する事に決めました。2年前に比べて知識もあるので先生の言っている事がわかったし怖くないと言ったら嘘ですが、お腹の中においといてもいい事なさそうな曲者なので仕方ないと言った感じです。

本当はこんなプライベートな事書くのやめようかなぁなんて思ったのですが、病気について知識がない時に他の人達のブログに随分元気づけられたので今度は私ができる事をと思ったのと遠くに暮らす家族や友人に近況を報告するために綴ろうと思います。興味のない方にはつまらな~い内容になると思うのでその時はスルーでお願いします。



そんなこんなで来週の金曜日に香港の私立カノッサ病院で手術する事に決めました。怖いです。かなり怖いですが、私にはサポートしてくれる家族と友人がついているので頑張ります!! 金曜日以降は香港の手術の様子や病棟、病気の経過について等綴っていきたいと思いますのでお付き合い下さい。

手術日まで後1週間。 ひえぇ~ブルブルブルw
○●○●○●○●○●○●○●○●

応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

こちらもポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by chokoandtardo | 2009-06-05 15:57 | 卵巣嚢腫 ovarian cystoma
<< 手術まであと5日! The Classified >>